居酒屋のお・も・て・な・し

ヘルシーで美味しい

知り合いのセレブの料理のこだわりは早くて、美味しくて、ヘルシーであることです。
普通なら安くて、と来るところですが、セレブなのでお金は気にしていないようです。
しかし、ヘルシーで美味しいというのはそれほど難しくないのではないかと思います。
なぜなら日本食はヘルシーで美味しいからです。
もともと日本人が長生きなのは和食が関係していると思います。
もちろん、東北や長野などの内陸部で塩分濃度が高い漬物や味噌を食べていたところは寿命が短めでしたが、最近は改善がみられています。
最近の日本の成人病が多いのも食の欧米化が原因です。
ですから、そのような問題点を取り除いてあげたら日本食はヘルシーで美味しいものとなるのです。
気軽に美味しい日本食を食べることが出来るのはどこでしょうか。
それは和食の居酒屋ではないでしょうか。
メニューは豊富です。
新鮮な魚もあります。
枝豆や豆腐料理もあり、健康的です。
もちろん、酒とから揚げなどの組み合わせは美味しいかもしれませんが、ある程度健康に気を使って注文を取ることが出来ます。
日本の外食は野菜不足になりがちですから、意識して注文することが出来ます。
海外にはそのような形態のお店が少なく、外国人にも人気のようです。
そして、今海外では日本食ブームのようですから、今後海外への展開も増えるでしょう。
しかし、海外での問題は怪しい日本食が増えていることです。
現地の人にしたらどれが本物かを判断できません。
中国人や韓国人が作っている日本食は必ずしも正しいものではありません。
今後淘汰が進んでいくことでしょう。
でも、ヘルシーにするうえで気をつけたいのは油の量です。
日本食は中華ほど炒めることが少ないので油は少ないと思います。
それでも天ぷらなどがありますから、全体で使用する油の量をコントロールする必要があります。
また、魚も体にはいいので積極的にとり入れたいものです。
確かに食事は早い、美味しい、ヘルシーが一番です。


ふと思ったのですが、正統派の和食は居酒屋で一番食べられているのかも。和食の王道となると高級な料亭になってしまうし、よくあるファミリーレストランだと洋食が主です。その点、居酒屋は定番の和食メニューが幅をきかせていますよね。刺身とか豆腐料理とか。

Copyright (C)2017居酒屋のお・も・て・な・し.All rights reserved.